モットーは「常に楽しく、常に本気で」。仕事は、「向上心」さえあれば大丈夫。

紺谷美和 教室長 2010年度入社神奈川エリア・久里浜教室 ビールの一気飲み

何も考えず、ひたすら遊び尽くしていた学生時代。

学生時代、所属していたテニスサークルでは、夏はBBQ、冬はスノーボード三昧。アルバイトはサービス業をかじったくらい。ひたすら本気で遊び尽くしていましたね。私が就活していた当時は、ちょうどリーマンショックの最中でした。80社ほど受けて、教育関係の数社に残り、なんとか明光ネットワークジャパンに拾われた感じでしたね。実は、一次面接の際に、場所を間違えて5分ほど遅刻してしまいました。汗だくで部屋に入ったら人事部長から1時間ほど注意を受けました。これで終わったな、と思っていたのですが…なんと入社することができました。注意を受けた際に感じた、会社や教育への熱い思いを共有したいと考えていたので、内定をもらったときは、ほんとうにうれしかったですね。

上司や仲間の叱咤激励が、本気にさせてくれた。

入社当時は、まだまだ学生気分が抜け切らない状態でした。なかなか教室長になれず、同期の人たちが次々と教室長になっていくのを悔しい思いと焦る気持ちで眺めていたんです。そんなとき、ある上司から「自分からアピールしないと教室長にはなれないよ」というアドバイスをもらって、気持ちが一変しました。遅ればせながら入社1年で教室長になり、今では全国の直営教室のトップ3にまで成長させることができました。これは、エリアの仲間たちの叱咤激励があったからこそできたことです。明光ネットワークの社員は、包容力のある人が多くて…。常に本音で語り合える仲間がいっぱいいます。

常に楽しく、常に本気で、さらに上をめざす。

私は、「常に楽しく、休みを取り、早く帰る」ということを大切にしています。仕事を楽しみながら残業をしないで好成績を収める、というのが一番カッコいいことだと思うからです。辛い仕事をガマンして続けることは失礼なことです。「常に楽しく、常に本気で」仕事と向き合いたいものですね。これからの目標は、エリアマネージャーになることです。教室長をまとめる仕事に就いて、彼らを励ましたり、元気づけたりすることができたらいいな、と思っています。明光ネットワークジャパンのいいところは、性別や年齢、学歴などに関係なく評価されるところ。「向上心」さえ持っていれば、自分の理想とする仕事ができます。そして、仲間たちがしっかりフォローしてくれます。私は、これからもこのステージで夢を追いかけていこう、とワクワクしています。

就活中のみなさんにひとこと

学生よりも社会人はずっと楽しいですよ。

時間もあれば、お金もある。本当に好きなことができるのは社会人になってから。

ぜひ、仲間になってごいっしょしましょう。みなさんのお越しをお待ちしてます!