主体性をもった人材を育て、
教育業界に、イノベーションを起こす。
人づくりのトップカンパニーを目指して。

代表取締役社⻑ ⼭下 ⼀仁

未来を支える、日本の教育を切り開く仕事。

「明光義塾」が誕生した35年前。当時はまだ、個別指導塾というものがめずらしい時代でした。それから現在まで、当社では明光義塾を中心に、学習塾のフランチャイズ事業展開や、学童保育「明光キッズ」の運営など、教育業界に革新を起こしてきました。そして、いま、新たなイノベーションを起こす時期を迎えています。今後はさらに、日本の教育が国の力になると言われる時代。さまざまな企業が参入し、教育事業というマーケットは大きく成長しています。私たちはこれまで培ってきたものを核として、新しい教育の可能性を信じて大きく動きだそうとしています。そのためには、教育の枠を飛び越え、さまざまな考えを持った“人の力”が必要不可欠であることは、言うまでもありません。

風通しのよい風土で、自分たちの会社をよくしよう。

自分たちの力で、自分たちの会社をよくする。シンプルなことですが、それが私たちの原動力です。だからこそ、若手社員に求めることは、まず、人が好きであること。そして、勇気を出して自分の意見を発言する主体性を持つこと。社員同士で話し合って、認め合い、お互いに喜びをわかちあう。その風通しのよい風土こそが、良い“人づくり”に繋がると考えています。教育というサービスは、人が人に提供する、実に純粋で美しい商品です。私自身、当社で働かなければ、この奥深い魅力に気づくことはなかったでしょう。ぜひ、皆さんとのその感動を分かちあえたらと思っています。

あなたのStoryが
ここから始まる