まだ内定がもらえない…毎晩、不安で眠れません。

あなたが悪いのではありません。ぴったりな会社と出会っていないだけです。

内定がもらえないのは、あなたが物足りないとか悪いということではありません。ただ、あなたにぴったりな会社と出会えていないだけなのです。焦らずに挑戦を続けてください。人にはそれぞれのペースやタイミングがあります。周りを気にせず、自分のペースで就活に励んでください。状況に負けず、がんばり続ける姿勢こそ、就活を成功させる一番の要素だと思います。

春で就活を終えても冬まで持ちこそうと入社後に何ら影響はありません。

就活で大事なことは、「早く決めることではなく、自分の将来を創造できる会社に入ること」です。早く決まっても入社してから後悔するようでは本末転倒です。しかも、春に決まろうと冬まで持ちこそうと入社後に影響はありません。ついつい周りと比べて流されて、焦ったり、凹んでしまうと思いますが、自分の理想を明確に持って、納得のいくまで就活に励んでください。

自分自身のことをもっと知るチャンス、と思って、できることを増やしましょう。

内定が出るまでの間に、焦りながらも自己分析をしたり、企業研究をしたりした経験が、就職してからの活動に役立ったりします。また、内定がもらえるまでは辛いけれど、自分の将来について真剣に自分と向き合える大切な時間でもあります。自分自身のことをもっと知るチャンスと捉えて、自分自身を見つめて、あなたができる行動を一つずつでも増やすようにしてみましょう。

今一度、自分自身と向き合って自分を好きになるところからはじめましょう。

あなた自身が、自信を持って、自分を一生懸命に語ることができたら、内定は必ずもらうことができます。それには、まず「あなたが、自分を好きになること」。自分を卑下したり自己嫌悪していては自信を持つことはできません。自分と向き合って、あなたの魅力や夢、目的などを考えてみましょう。自分のことが好きになれば、自然と自信も湧いてくるものです。